Minceraft 1.15.1:初日の過ごし方

ここでは、マインクラフトの初日の過ごし方をレクチャーします。
ブログ更新途中でバージョンが上がってしまっていたので、再度ワールドを作り直しプレーしました。

ということで、ワールドを作り直してスタート。

ワールド名を1.15.1ってつけようとして失敗したのはご愛敬…(汗)

地形を確認しよう!

スポーン地点は砂漠と水が見える陸地。これは周囲次第かな。
ここから「初心者がプレーしやすい地形かどうか」のチェックをします。

ぐるっと回ると、木の生えている場所もありそうです。
プレーに耐えられるかどうか、周辺を探索してみます。

まずは木で道具を作ろう!

そこでひとまず木を切り倒し、木材にして、作業台→つるはし&斧を作成。
斧は趣味もあるかもしれませんが、木を切る時間が早いことと序盤の武器としても優秀なのでひとまず作っておきました。

おお!近所に羊もいた!これで羊毛ゲットすれば夜を過ごせるので楽になる…
と思ったその時!

目の前に狼もいました。
羊がいると手当たり次第にやっつけてしまうので、申しわけなく思いながらも羊毛と肉を入手。逆に生き残ってる羊をあとで何とかしないと生態系が崩れてしまいますなぁ。

近所から石探し

とにかく正面が砂漠と森林のような地形であることは確認できたので、後ろまでぐるっと向いていこう。

石があるとすると真後ろの奥にそびえたつあの山だろうか?
前進していこう。

川も横切ることになったけど、たぶんこの山。
随分と切り立ってる感じだけど・・・?

石とともに石炭まで目視確認!これはおいしい!
ということで、このワールドで本格的にプレーしてみようと思います。

スポーン地点近くに戻ってみたりすると、どうも洞窟や砂漠の中にも遺跡のようなものがうっすら。当面はここを無事に探検できるように準備するのが目標となりそうですね!

ということで、暗くなってきたので
ベッド(羊毛と木材)と松明(石炭と羊毛)を用意して

おやすみなさい。

まとめ

・冒険しやすい地形かどうか見極めよう
・木材、羊毛、石炭、丸石の4つが手に入れば序盤としてはベスト
 (※石炭が見つからなくても、丸石を数多くとっておけばかまど→木炭へ)
・無理な行動は避けていこう

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク