初心者がMinecraftをプレーしやすい世界とは?

Minecraftはエンダードラゴンというラスボス格の敵はいるものの、様々な生活を送ることができる「アブストラクト(抽象的)ゲーム」の一面も持っています。そのため初期設定で設定された世界、自分の出現位置(スポーン)の状況によっても難易度が変化するという一面も持ち合わせています。

ミステリーマン
ミステリーマン

できるだけプレーしやすい方が良いです。

ここは運100%なので、様々な世界を作って確認してみましょう。

プレーしにくい世界になる場合

目の前が海。でも反対側には陸地があれば…
な、ない・・・。

例えばこのケースだとかなり難易度が上がってしまいます。
・ゲームを通じて必要になる木が見当たらない
・四方を海に囲まれており、海を渡らないと冒険にならない
・海を渡る途中でドラウンド(海のゾンビ)が来るかも

そこそこプレーしやすい場合

羊と木があるのでプレーしやすいかも

最低限、羊や木が近いのは序盤ですごく助かります。
マインクラフトは時間の概念があるため、モンスターが出現する夜時間をカットする「ベッド」を作るために必要だからです。

てっぺんから下を覗き込んだ

ただし、ちょっと駆け上がったところまで登ってみたら、ここはシラカバの木が生い茂っている林の中のようです。道に迷わないように冒険するならありかもしれません。それとも心配であればこの世界を使わない手もあります。要は好みの問題です。

たぶんプレーしやすいだろうなぁという世界

木と平地のバランスが絶妙

これならかなり初心者向きと思われます。
・平地もある
・木が多い。
・ちょっと写真では見づらいが、奥の方に動物がいる

四方八方をのぞいてみると…

平地も広いのですが、奥に水のような地形もあるので、地上の冒険拠点を作るのにも向いていそうです。
そして何よりも、木の種類が多そうです。オーク、ダークオーク、シラカバが1枚の写真で確認できているので、木の生産にも困らないことと思います。

まとめ

Minecraftを初心者がプレーするには世界の生成が必要ですが、

・木が多いこと
・広い平地を含んでいること
・動物が(特に羊が)いること
・できれば水も供給できそうなこと

がポイントになりそうです。

次回からはこの世界でプレーしつつ、Mincraftの世界観を確認しながら冒険してみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク